泥まみれのSCRAMBLE Trouser


2016.11.21

 all, event

昨日のClimb in the Wheels

前日の雨によるコンディションの悪さの中、ライダーだけでも40名が集まり

 

IMG_3743

 

主催者の人柄を慕うかのように、走れない事情の方でも遊びに訪れる一日でした。

 

IMG_3737

普段、お顔を拝見できない方でも購入して下さる私の商品。

そんな方とお会いできると、本当に嬉しく思いながら

SCRAMBLE TrouserのWhiteの筆おろし前に撮影する私でした。

 

IMG_3740

 

マディなコンデションでもアネックスパークは特殊。

もともと砂岩のような硬いダートの上に、シャバシャバの生コンクリートに

 

IMG_3742

 

覆われているような、油断するものなら直ぐに滑りそうな中での練習。

それはそれで、またいい練習になり

お構いなしに皆さん楽しんでいました。

 

IMG_3739

 

色気を出してアルミフェンダーを試すも、少し短かったか

跳ね返り具合が酷いAT1。

 

 

ここからの写真は広島の友人がまたしても参加し、趣味であるカメラの腕前の

上達度が見受けられる雰囲気です。

IMG_3755-001

 

前オーナーがレースで勝つために組み上げた、スクランブラーの原型が無いAT1。

 

IMG_3758

 

申し訳ないことに私のスピード感がまだまだ追いついていない、

そしてポテンシャルを発揮しきれてれていません。

なので、この日はストレートでフルスロットル、フルスロットル。

しかし、3速へ入れると

また恐ろしいポテンシャルになってしまう、、、。

 

IMG_3759

 

慣れてきたころに思い出した

SCRAMBLE Trouserの着用スタイル写真。

やってしまった、もう泥まみれでした。

 

IMG_3761

 

自らレストアされた渋いCR125を後ろ盾にさせてもらい、

身長177c、ウエスト85cの私が32インチを履いていますが

泥まみれで分かりにくいですね。

アウトドアで思いきっり遊び倒した、アダルト丸出しですが

さらに良い味になるでしょう。

 

IMG_3760

 

レースアッププルオーバーが泥まみれの、水しぶきを弾き返していましたが

パンツの防水加工に関しても最近、色々と調査・整理している現状です。

 

改めて、23日の関東遠征から帰ってきたら、

もっと格好良く撮影し直します。

 

イベントはケガ人なども出ることなく無事に終わり、一緒に遊んで下さり

構って下さった方々、オーダーして下さった方々ありがとうございました、主催者Logger boy

お疲れ様でした。

 

 


PAGE TOP