今年生まれたモトクロスパンツ


2016.12.30

 all, diary

明日は大晦日

やり残したことはないだろうか

大掃除は

色々と気にしながら

 

DSC_0007

 

待って頂いてるオーダー制作を勤しみ

ふとまた振り返ると見えるので

またしても気になり手を付けてしまう

考えものの作業場を兼ねた自宅です。

 

DSC_0008

 

今年はこの場所から私にとっては

多くのモトクロスパンツを生み出しました。

 

DSC_0005

一番活躍した本縫いミシン

 

 

DSC_0004

巻き縫いやダブルステッチ等などで活躍した環縫いミシン

 

 

DSC_0006

縫い代の端始末で活躍したインターロックミシン。

パワー不足が少し残念な卓上タイプですが

モード学園の後輩が譲ってくれた大切な20年選手です。

 

 

DSC_0001

ミシンと同じぐらい向き合うことが多いプレス。

バキュームがうるさいのですが

仕事をしている感覚が強烈にします。

 

 

DSC_0009

今年新たに制作した作業台。

裁断やパターンメーキングに大活躍しました。

あとは環止めミシン、釦ホールミシンがあれば良いのですが

さらに求めると糸巻き機、検針機などがあると最高です。

こんな贅沢は控えながらも、数々のオーダーを国内外問わず私に依頼して下さり

今年は誠にありがとうございました。

納品したあとの感想を尋ねては、問題ない・良いです・最高ですと言って頂き

ほっと胸をなで下ろし、数作りながら上手くなってゆき

慣れてくるほどに随所の仕様や始末にアイデアが生まれ

申し訳ないのですが、自分の中での最高は日々進化していっているようです。

また、レース関係では今年も様々な方面へ参加し、走りを楽しみながらも

私の服を体感して頂き、そんな中で新しい友人も増えました。

そして、物作りを一貫して続けてこられている

学ぶことが多い友人も増え、貴重な財産が増えたような嬉しい年でした。

来年は飛躍!!

いえいえ、そんなに甘いものではありませんので

今年より少しだけ無理して、服も走りも上を目指します。

 

皆さん、

本年もお世話になりました。

では良いお年を迎えて下さい。

 

Speed Freak Garments

松岡 真世

 

 


PAGE TOP