SCRAMBLE Vest / Checker Style


2017.04.20

 all, garments

SCRAMBLE Vest / Checker Modelのスタイルを

SCRAMBLE Trouserと合わせて撮影しました。

 

 

 

White Checker+Natural White Denim

177c,B100c,W85 の私がW32インチを履いています

清潔感や明るく軽快な広さを感じさせる白はチェッカーを引き立てていますが、白過ぎない生成りが柔らかな印象に抑えられています。。エンジニアも想定したシルエットなのでレースアップ派の私は若干野暮ったい感じも否めません。

 

 

 

 

 

White Checker+Black Denim

クールなイメージのブラックはアダルトな引き締まった印象へ変貌してしまい、強さでチェッカーを飲み込むぐらいな雰囲気ですが、生成りより速く見えそうな走れそうな気がします。

 

 

 

 

 

Yellow Checker+Black Denim

クールですがビンテージとゆうよりオールドとゆう表現が似合いそうな、スズキカラーも良いですがサンドレースでジョッパーズを履いて50年代ぐらいまでのハーレーなど、はまりそうです。

 

レディーはレギンスに合わせて着たり、細身が好きなレースアップしか履かない方はSCRAMBLE Trouserのシルエットをリメイクしてスリムに履くなども良いのではないでしょうか。私はこうあるべきとゆう縛りは嫌いなので気にしないで下さい。イタリア人などは既製服を購入後、自分の体形にさらに馴染むようにリメイクする人も多くいるようですが、そんなことも大人の楽しみ方の一つです。

 

 

同時に大好きな何でもない白のボタンダウンシャツと最近はまっている赤のコットンキャップ、リンチさんところで出会ったお気に入りのストールを合わせて、春を感じさせるIndigoスタイルも撮影しました。

先日のイベントでも更に日焼けしてシミがが増える一方、流石に何でも包み込む懐が大きいIndigo。こんな大人を目指さないといけませんね。

 

 

 

 

 

攻める背中とはこうゆうことなのか、2桁のゼッケンナンバーならアシメトリーに入れると更にクールです。そしてHarvest Moon Surf Motorcycleにて撮影していると、お客さんが修理に訪れ

 

 

それはそれはベストを大変気に入って下さり、いきなり撮影中に売れてしまいました。購入して下さっただけでなく、バイクの雰囲気とまたピッタリでTシャツの上からも確認できましたし

 

 

レースがない時、宝の持ち腐れは可愛そうなのでオンでも活躍できそうな事もわかり、いつも事あるごとにイエス様のような人が表れますが、嬉しい日になりました。

 

 

アシメトリーやチェッカーや昔のデザイナーの発想は本当に凄いです。そういった発想をより良くアレンジ・リビルドするのが天才ではない私の役目ですね。

 

 

 

プライスですがプリント入りましたのでコストアップします。

 

Price、¥14,300+Tax

 

Cotton60%/Nylon40%

 

サイズ、

身巾 54c

裾巾 52c

着丈 60c

肩幅 46c

ネック周り 56c

アームホール 63c

※個体により誤差は生じます。

 

後ほどオンラインストアにアップしますが、ビンテージモトクロスだけでなくフラットトラックレーサーにも着てほしいですね。見ている方もさらに楽しくなるような気がしませんか。

 


PAGE TOP