VMX Costume


2016.10.26

 all, event

Sunday Race ON ANY SANDAのレポ続編ですが

いつもは自分以外の写真が多いイベントレポートですが、友人がいつの間にか沢山

撮影してくれていたので自分レポも良いかもしれないですね。

 

 

IMG_3649

YAMAHA AT1に乗り始めて3戦目のレース参戦ですが、秋には新しいロンTデザインを

着たいと考えていました。しかし、本当に作りたくとも制限があったりと、なかなか

思ったものが作れない中、当時のVMXレースのビデオを見て良いなと思ったベストを

先日の広島Endless Summerに引き続き試作したレース、そして2ストのアクセルと

クラッチワークがようやく慣れてきたような日でした。

 

 

IMG_3489

Endless Summerではチェッカーの見え方に拘り過ぎ、時間が足らなくなってしまい

パターンは適当に仕上げたので、着脱しやすさなどの反省が多い試作でした。

着なければいけない感じに思えてきた当時のジャージに飽きてきたのでしょうか、

それとも制服のように見えてきたのか、制服が嫌いだった自分だからでしょうかね。

見ているだけで楽しそうな感じがして、我ながら雰囲気だけは良い感じです。

 

 

IMG_3646

今回もあまり時間が無かったのですが、プロテクターを着用しても大丈夫なように

着易さ・動きやすさを優先しながらも、作りやすい仕様を目指しました。

前回の被るだけから、ウエスト両脇をスナップ止めにし被るパターンに変更。

首回りは大きすぎるとズレるので、前回同様ジッパーを肩に設けています。

他の人と比べると、雰囲気がはみ出してるような、しかし自分はそんなスタンスが

とてもとても好きです。

出る杭は打たれるかのように育った制服を着なければいけない当時、ましてや

丸坊主にも、しなければいけない当時ほんとうに嫌で嫌で、人と違うことをしたくて

反逆ばかりしていたような、そんな癖が抜けないのでしょう。

 

 

IMG_3642

細かいところを言えば切りがないのですが、やはり楽しくなるような

雰囲気のものを作りたい。そんな思いも含めて、余っている60/40クロス生地を

使ってアシメトリーのようなクロスパターンをパッチワークまではいきませんが

縫い合わせて作りました。簡単なゼッケンのような被り物でも良いのかな思いながら、

どうしても服を作ってしまう、俗にゆうナンチャッテが嫌な

ややこしい服屋といいますか仕立屋でしょうか。

 

 

IMG_3638-001

レースでは全身を使い大変汗をかきます。そして、よく汗が出る心臓胸周り。

頭の次に汗が多く出ますが、汗で染みているところに土埃が染みつき、そして後で

不快になる。そんなことをベストで防ぎ、走っていない時間の方が長い一日が

少しは気持ち良くなる効果がありますね。

 

 

IMG_3636

しかし、着て走り込むと、それはそれでまた見えてくることがあります。

調整幅があっても良い、色のバリエーション、まだシンプルに着やすい単色が

あっても良いな等々。時間をかけていないので仕方ないですね。

 

 

IMG_3634

走る回数・距離が増えると身体能力が高くない私でも、だんだん安定して

走れてますね。などなど言ってもらえると嬉しい限りでした。

それはそれで、経験値が増えるとまたコスチュームウェアへの主観や見え方が

また変わってくるのでしょうね。

ただ、出来る限り楽しくなるような、見ている方ももっと憧れるような、

始めたくなるようなスタイルが作れたら良いなと思った試作の写真ですが、

レースに出ている方もVMX人口や仲間が増えるように

出る杭は打たれるかのような島国的な考えを払拭して、

もっともっと自由に楽しんでほしいなと思いました。

 

走りは二の次、格好ばかりですが

また皆さん、一緒に遊んで下さい。

楽しい一日をありがとうございました。

 

IMG_3583

 

IMG_3582

 

IMG_3580

 

IMG_3581

 

IMG_3584

 

IMG_3586

 

IMG_3585

 

IMG_3587

 

IMG_3588

 

IMG_3591

 

IMG_3593

 

IMG_3594

 

IMG_3607


PAGE TOP